圓覚山 宗鏡寺(沢庵寺)

ホーム > 新着情報 > お知らせ > 沢庵漬けの販売「ふるさとの味」?「未知の味」?
紅葉情報

紅葉情報 part1

庭園・境内の見頃

お手植えの侘助が見頃です。

積雪情報

雪景色

お知らせ一覧を見る

お知らせnews

沢庵漬けの販売「ふるさとの味」?「未知の味」?

今年の沢庵漬けの販売が始まりました。

糠から出しての販売になりますので、
ご予約をお願いします。
ネットからのご注文は下記から

https://yumeminokai.sukyoji.com/?page_id=16

先日沢庵漬けをご購入頂いた方から
「沢庵漬けが酸っぱい」と連絡がありました。
そうかと思えば
「今色々な所で売っている甘い沢庵漬けが嫌いで、
この酸っぱさを求めていました。」と電話を頂くこともあります。
そこで思ったのですが、
小さい頃から自宅で大根を干して、
それから糠につける沢庵漬けが食卓にあった方には、
この味が「おふくろの味」「ふるさとの味」になりますが、
食されたことが無い方には
沢庵寺の沢庵漬けは「未知の味」「酸っぱい味」ということに
なってしまいます。
酸っぱいと感じられる方には
きゅうりを足したり、紫蘇を足したりすると美味しく召し上がれます。

 

昔ながらの製法で作っており、
樽ごと、大根一つひとつの出来の違いにも
味わいが違ってきます。
「沢庵寺の沢庵漬け」を是非ご賞味下さい。

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES